魔法のAVスマホ漫画版を読む

魔法のAVスマホ漫画版

画像タッチでHシーン見本へ

魔法のAV「観るだけで共有?」

魔法のAVのスマホ漫画版が登場しました。

PCを密かに隠れて使う事が出来ない人に超オススメです。

無料&無登録で、すぐに立ち読みする事が出来るので、魔法のAVが少し気になっている人は気軽に読んでみてください。

魔法のAVのあらすじ

魔法のAVは、少女漫画の全員プレゼントで手に入れた、ちょっとエッチなDVDで可愛い女の子が初めて気持ち良くなっちゃうお話です。

まだ1人エッチすら知らない純真無垢な娘が、わくわくしながら体験DVDを鑑賞し始める所からスタートとなります。

でも、何気にお父さんとかお母さんに見つからないようにとか、一緒に入っているサプリを飲んでから観るようにとか、何やら危険な雰囲気がしますね。

そんなわけで両親がいない隙を突いて再生ボタンを押した愛莉ちゃん。

テレビの画面には、読者モデルのりかなが登場して、笑顔でご挨拶してきました。

これが魔法のAVとか、この時点では全く予想出来ません。

サプリを飲んでDVDを観ると、凄い事になるみたいです。

そんな可愛い読モが、いきなり「クリイキしてみるから、しっかりと見ててね。」なんて事を口走りました。

勿論、エッチな知識が皆無と言える処女の愛莉ちゃんには理解出来ません。

すると画面上には、思いきり股を広げたりかなちゃんが登場で、ようやく魔法のAVという感じになってきました。

彼女はパンツの上から自分自身の指で割れ目を擦っています。

既にこれだけでビックリしまくっている愛莉ちゃんでしたが、何故か股の真ん中辺りがおかしくなっている事に気付きます。

りかなと同じ場所が気持ち良くなってきて、変な気分になっているのです。

アソコがじんじんしてきて、凄くえっちな気分になっている愛莉ちゃん。

テレビでは、りかなちゃんがパンツの中に直接手を突っ込んで弄り始めました。

魔法のAV「中イキ」

その感触が直接愛莉にも伝わっていて、さすがは魔法のAVという感じですね。

見ているみんなに、りかなの感覚が伝わるという神アイテムが、この魔法のAVなのです。

やさしくクリを擦るりかなに併せて愛莉も、全身でぞくぞくしちゃってます。

1人でこんな事した事がない愛莉は、初めての快感に戸惑っていますね。

りかなは、えっちな事が知らない女の子に対して、気持ちイイ所の説明をオナニーしながらやっています。

こんな強制性教育モードになってしまった愛莉ちゃんですが、ひとりえっちの気持ち良さに飲まれ始めていました。

もうすぐイキそうなりかなは、オーガズムについて説明を始めています。

もう我を忘れてイッちゃいそうなテレビ画面の美少女と一緒に、初めてのクリイキを体験寸前の処女JC。

次の瞬間、りかなと愛莉は同時に全身をビクンビクンさせて絶頂に達しました。

でも、これだけで魔法のAVは終わりません。

休み無しで、次は中イキを体験させてくれるみたいです。

りかなは、何ととろとろになったアソコに、オトナの玩具をあてがいました。

アソコを押し広げる感覚と挿入感は伝わってくるけど、何故か痛みはないみたいです。

何と魔法のAVは、処女のまま中イキが体験出来る仕様らしいです。

まだ愛莉のアソコはぴったりと閉じたままという不思議な状況ですが、膣内は凄い事になっています。

彼女はまだ処女なのに、一体どうなってしまうのでしょうか。

魔法のAVの感想

魔法のAVをスマホで読んでみましたが、男との絡みがないのに、とんでもなくエロい作品だと思いました。

むしろむさ苦しい男が出てこなくて、読者モデルというアイドル級の女の子が登場する所が素晴らしいと思いました。

また、そんな女の子が、まだオナニーすらした事がないヒロインに間接的に気持ちイイ事を教えてあげる的な展開が良い感じです。

よくある快感共有系作品ではありますが、魔法のAVは、その見せ方が凄いです。

気持ちイイ感覚が読者にも伝わってくるというイメージですね。

さわやかに登場したりかなが、さらっとオナり始めるのだから、下手なアダルトビデオよりヤバいですよ。

しかも、それを見ている女子○学生に気持ち良さが伝わるのだから、攻撃力が半端ありませんね。

作者の片瀬蒼子さんの可愛らしい絵も手伝って、ろり派以外も大興奮間違いありません。

もし愛莉がいなかったら、ただの実況オナニーになっちゃいますね。

でも、それはそれで良いかも?なんて危険な妄想をさせてくれる、それが魔法のAVです。

また他のエロい漫画でよくある、ただ喘ぐだけの絶頂シーンではないのも好感が持てました。

よりリアリティがあって、初めてイッちゃった女の子という感じがよく出ています。

また魔法のAVの良い所は、りかなという巨乳のお姉さん系キャラと、まだろりキャラとも言える愛莉という女の子を登場させている点です。

これにより、幅広い読者が楽しめる作品になっていると思いました。

また、魔法のAVには、おっぱいの感覚は共有出来ないという、微妙な欠点がある辺りにも現実感が出て面白いですね。

えっちな事が初めての日に、一気にクリイキと中イキを体験しちゃう少女とか、リアルにはなかなかいないのではないでしょうか。

魔法のAVは、この非現実感を違和感なく表現出来ていて凄いと思います。

魔法のAV

サンプル画像

↓ ↓ ↓

魔法のAVを無料立ち読み

魔法のAVをPC版も読んでみた

魔法のAVをPC版も勢いに乗って読んでみたのですが、これもまた良いですね。

いきなり裏のヒロインとも言えるりかなのオナニー画像から始まりますが、PCの大きな画面だけに、思わず周囲を確認してしまいました。

最初に魔法のAVスマホ版を読んでいると、どこでも密かに読めたので何も気になりませんでした。

でもPCのモニターで読むと、エロさ増大で嬉しいですが、かなり恥ずかしい思いもします。

とにかく魔法のAVをPCで読む時は、絶対に誰もいない部屋がおすすめですね。

もし、これでボイス有りだったりしたら、性的な意味で、とんでもない攻撃力になっていたと思います。

そんなわけでPC版の魔法のAV本編に入ると、漫画らしく1ページ丸ごと見渡せるのが良いですね。

スマホで1コマずつ読むのも快適ですけど、大きな画面だと、こういった本形式の方が読みやすいです。

こうしてみると魔法のAVという作品は、超シンプルなコマ割だったんだなあ、なんて事を考えてしまいますね。

ストーリーよりもエロい事重視なので、ここはわかりやすい方が良いに決まっています。

ここは一気にエッチシーンまで進んでみる事にしました。

ただでさえエロい魔法のAVなので、激しく期待してページを進めると、とりあえずりかなちゃん登場です。

全身がはっきりとわかるので、オナり出す前から、異様な期待感が高まりました。

そしてりかなちゃんの大股開きからの自慰行為が始まりましたが、これは激アツですね。

ヒロインの愛莉ちゃんが気持ち良くなっていく様子も、スマホ版とは違った感じに見えてきます。

あと、微妙な絵のカットがないのも、PC版魔法のAVの良い部分ですね。

また初々しい愛莉ちゃんが初めて快感に落ちていく様子が流れるように読めるというだけでも、かなり嬉しいです。

なるほど、スマホ版のように部分的に絵が切れていると1コマずつ見た方がエロく見えるわけですね。

逆にPC版魔法のAVのようにノーカットだと、1ページというか見開きで読めるので、より一層Hさが増してきます。

魔法のAV・PC版